virtualboxにwindows環境を無料で構築する。

内容的にはタイトル通り virtualboxにwindows環境を無料で構築する。

 

「無料」と書いていますが要するに評価版です30日で評価期間が終わります。

コマンド入力等行うと90日に伸びたりするみたいですが…

Virtual machine から欲しいイメージを選択できます。

 win7 win8.1 win10 があるようですね

Select platform から Virtual machine を乗せるソフト( virtual box とかvmwareとか)を選べます。基本私はvirtual box派なので 今回はvirtual boxでダウンロードしました。

仮想アプライアンスのインポートからダウンロードしたファイルに入っている~.ovaファイルを選択し、ぽちぽち~っと進んでいくとマシンイメージのインポートが行われます。

 

作成されたマシンを起動するとデスクトップに色々書かれているので読みましょう(デスクトップスクショは以下)

 

英語版のOSなのでイメージを起動後日本語化しましょう。

今回はここで躓きました。言語切替にて日本語の言語パッケージ入ってないやん (ノシ ‘ω’)ノシ バンバン  となりましたがよくよく考えると言語パッケージがwindows updateのファイルに入っている事に気づき解決しました。

イメージのインポート後はwindows updateしましょうね。

  

環境を汚したくない時、またはWindowsOSを持ってない場合の簡単な開発とかはこの環境でできそうですね

イメージダウンロード先↓

https://developer.microsoft.com/en-us/microsoft-edge/tools/vms/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です