raspberry pi 4 + Docker で遊ぶ

raspberry pi 4が店頭販売されるようになりましたね。おじさんです。
発売当日に買いに行ったもののTypeCの給電コードとmicroHDMIのケーブルがなくて悲しい思いをしました。

今回はタイトルの通りraspberry pi 4にDockerを入れるのですが、色々制約があります。

まず、CPUのアーキテクチャが一般的なPCと違います。
raspberry pi は armアーキテクチャ(ウィキペディア)のCPUを使っています。
簡単に言うと組み込み機器用省電力設計のCPUが使われているというやつです。

なので一般的なデスクトップPCなんかで使われているソフトなんかが動かなかったりします。
しかし、今年(2019)の4月下旬にDockerとArmが戦略的提携を行ったという記事がある通りDockerは動きます。

やったぜ!
前置きが長かったですが、入れていきます。
先駆者たちの記事を参考に様々なOS(主にarm64版Ubuntu Server)とか試して見ましたが最終的にRaspbianに落ち着きました。

//インストール
sudo curl -fsSL https://get.docker.com/ | sh
//ヴァージョンが出ればOK
docker -v

インストールはこれで終わりですが、試しにイメージを落としてみます。

こんな感じでいつもの画面ですね。
今後、使い倒していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です